容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

携帯電話は脳腫瘍の原因と発表される

  1. 2011/06/03(金) 01:22:19|
  2. ニュース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
日常生活から切り離せないほど浸透してしまった携帯電話が、
じつは脳腫瘍発生の原因になっている可能性があることが
発表されました。昔から携帯電話の電磁波は身体に悪影響を
与えているという説がありましたが、今回、脳腫瘍の原因である
と発表したのはWHOの専門組織である「国際がん研究機関」
であり、信憑性を感じているユーザーも多いようです。

フランスのリヨンに本部がある国際がん研究機関(IARC)の
発表によると、携帯電話が「聴神経腫瘍(脳腫瘍の一種である)
神経膠腫(こうしゅ)の危険性が限定的ながら認められる」
との調査結果を得たそうで、各国の電機メーカーへの影響が
早くも注目されています。

日本国内でも電話業界、電機メーカーへの影響がありそうですが
それらの所管している総務省では「現時点では問題はなく、
追加調査を待ちたい」と発表しており、楽観的とも、慎重とも
とれる態度を示しています。

これまでにも総務省は携帯電話の電磁波量を人体に影響のない
レベルに定める防護指針を策定しています。2003年には、
動物実験をおこない、携帯電話の電磁波を2年間、動物の脳に
浴びせても週陽にはつながらないという実験結果を得ています。
この実験結果はIARCにも報告済みとのことですが、
今回のIARCの発表に対して、「どう解釈すべきか戸惑って
いる」と総務省の担当者がコメントしています。

この件に関してIARCは昨年5月に「危険性が増大するとは
認められない」と指摘していました。それが今回、逆の指摘を
行なったために話題になってしまったわけですが、総務省の
担当者は「発がん性の新たな知見が得られたのではなく、
評価の仕方が変わったようだ」との見方を示しています。

チェルノブイリの現在を描いた映画が好評

  1. 2011/04/20(水) 20:31:30|
  2. ニュース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
福島では人類史に残る悲惨な原発事故が発生してしまいましたが
今から25年前にも、旧ソ連のチェルノブイリで大規模な
原発事故が発生しています。その災害規模の大きさから
原発史上最悪の事故と呼ばれつづけ、現在でも原発の周辺では
残留放射能が検出されています。

このチェルノブイリ原発の事故から節目ともいえる25年の
歳月がたち、あらたに福島原発の事故が発生しました。
この間にもスリーマイル島の原発事故など原発事故は
少なからず発生しています。これまで世界的な気運で
原発の推進が叫ばれてきましたが、今回の福島原発の事故と
チェルノブイリ原発事故から25年目の節目を迎え、
一般市民が原発の是非について改めて考える大きなきっかけと
なっているようです。

そんな中、東京の東中野にある「ポレポレ東中野」では、
「25年目のチェルノブイリ」という特集が組まれ、その中に
『ナージャの村』『アレクセイと泉』という、原発事故の
傷跡と共に生きる人々の生活を映したドキュメンタリー映画も
含まれています。

『ナージャの村』『アレクセイと泉』の2つの映画はどちらも
ベラルーシが舞台で、チェルノブイリの風下にあたり、いまでも
放射能に汚染されており、ロシア政府からは居住が禁止されて
います。にもかかわらず「人間が汚した土地だから人間が
逃げ出すわけにはいかない」とベラルーシに住み続ける
登場人物たち。原発の悲劇に見舞われた日本人ににとっては
多くのサジェスチョンを与えてくれそうな映画です。

AKB48前田敦子のなりすましブログに注意!太田プロが呼びかけ

  1. 2011/01/27(木) 14:38:43|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
最近、ドラマにも出演していますよね。
人気アイドルグループAKB48の前田敦子さんのブログの中で、
「太田プロダクションより緊急のお知らせ」と言うタイトルで、
なりすましブログに対する注意喚起が掲載されているそうです。

だれかが前田敦子になり済ましブログを立ち上げて、
個人の情報を聞きだすような悪質なもので、
同事務所では法的な措置も辞さない考えだそうです。

ブログの形式も無断で写真を掲載するなど本物に似せた作りになっており、
一見するとニセモノだとは気付かないようなブログなのだそうです。
恐ろしいですね。

前田さんはAKBの中でも非常に人気があり、
それを利用して個人情報を聞きだし悪用しようとするなんて、
太田プロや前田さんにとっては迷惑この上ない行為です。
とはいっても一番迷惑を受けてしまうのは、
何も知らずにニセモノをホンモノと勘違いして、
個人情報を記入してしまった被害者ですね。
わたしもこういうことには、気をつけたいです。
それにしても、ほんとにネットの世界は、
恐ろしいですよね。

人気者ゆえの宿命なのかもしれませんが、
ニセブログによって大切なファンに何らかの被害が出る前に、
早いうちに削除などの対策を打って出た方が良いと思います。
そしてこれからも起こりうるであろう事態の対処できる
方法を考えたほうがいいと思います。

トランス脂肪酸全廃へ=食の安全を重視―セブン&アイ

  1. 2011/01/08(土) 23:37:24|
  2. ニュース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
健康についての問題は興味がありますね。
セブンーイレブン・ジャパンなどを傘下にしているセブン&アイ・
ホールディングスは27日にトランス脂肪酸を含む商品の取り扱いを
将来的に止める方向で進めていく事を明らかにしました。

トランス脂肪酸は過剰に摂取すると健康に悪影響を及ぼすと言われ、
欧米ではすでに規制の動きが進んでいるそうです。

それを受けてセブン&アイでは国内において他社に先駆けて、
トランス脂肪酸の規制をする事で、食の安全管理に対する姿勢を
アピールする狙いがあるようです。

トランス脂肪酸はマーガリンやパン、お菓子に含まれていて、
たくさんとりすぎると心疾患などのリスクを高めると言われています。
マーガリンやパンやお菓子なんて、いつも私たちが普通に
食べている食品ですよね。
危険性が指摘されているにもかかわらず、
表立った規制を日本ではしていない為に、
トランス脂肪酸の危険性を知らない消費者も多いと思います。

セブンイレブンでは最初にお弁当類に防腐剤などの添加物は
入れないという動きも見せたお店だったと思います。
コンビニではおにぎりやお弁当を気軽に買えるので、
添加物に気をつけてもらえるととても、うれしいです。
結局今でも健康に対する危機感を一番持っているコンビニだと思っています。

「ぽっちゃりっていいよね」男性がその魅力を熱弁

  1. 2010/12/20(月) 00:56:14|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
わたしもそろそろ、ダイエットを考えているのですが、
先週2ちゃんねるで、ふとしたきっかけから
「ぽっちゃりっていいよね?」という男性同士の
「ぽっちゃり談議」が発生したそうです。

2ちゃんねるに登場したのは、その大半がぽっちゃりに
好意的な意見で、その内容は、「腹の肉つかめるぐらいじゃないとね」、
「ぽっちゃりは痩せ気味より魅力的」といった、
ぽっちゃりに好意的な意見が多かったとのこと。
ホントでしょうか。

「ぽっちゃり」は、「(からだつきや顔が)まるく、
ふくらんで、かわいらしいようす」(三省堂国語辞典 第六版)と
定義されているようですが、その尺度は人それぞれですね。

しかし、自分で思っているほど相手(男性)は太っていると
思っていないことが多いですよね〜、自分では太った、
と意気消沈しているのに、そんなことない、とか、
それくらいでちょうどいい、とか言われると
ダイエットへのモチベーションが非常に下がるので、
困るのですが。

わたしが結婚した時は仕事のストレスと結婚での幸せ感で太ってしまい、
自分で気付かなければ今ごろメタボでしたよ、危機一髪!(?)
適度な筋肉をつけて健康的に痩せるなら、
問題無いとわたしは思います。
わたしは、やせ形体型をキープしたい派。
なにしろ、健康第一です。

DTIブログって?

前のページ 次のページ