容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

最後のスペースシャトルが打ち上げ成功

  1. 2011/07/12(火) 21:45:40|
  2. ニュース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
アメリカのスペースシャトル計画の最後を締めくくる、
「アトランティス」の打ち上げが無事に行なわれ、国際宇宙
ステーションとのドッキングまで無事に終了したようです。

ケネディ宇宙センターから打ち上げられた最後の
スペースシャトル「アトランティス」は、最後の打ち上げに
際して4名の乗組員と、国際宇宙ステーションへの補給物資など
を搭載して打ち上げられました。ドッキング後は国際宇宙
ステーションで破損した部品などを回収して地球に戻ってくる
予定です。

これまですでに、アトランティスは11回も国際宇宙ステーション
とのドッキングを成功させていますが、今回は宇宙空間の漂流物
が国際宇宙センターに接近中とのことで、安全の面でかなり
心配されているようです。2週間前にも、宇宙空間の漂流物が
国際宇宙ステーションに最大335メートルまで接近したそうで、
ISSのクルーたちはソユーズのカプセル2基に避難したという
ハプニングもあったそうです。ただし、アトランティスの
ドッキング成功後は、漂流物が衝突する可能性は低いと
見られており、12日には船外活動も予定されているとの
ことです。

冷戦時代から続く、旧ソ連とアメリカの宇宙開発競争ですが、
スペースシャトル計画の終了について、NASAのチャールズ・
ボールデン局長はCNNの取材に対し、「米国のリーダーシップは
当面の間は続く」と強調していますが、これは宇宙開発の分野で
アメリカがロシアに後れを取ることはない、という強気の姿勢を
表明していると取られています。

実際、NASAは民間と協力して有人宇宙船の開発を進めている
そうで、2025年には小惑星へ向けて有人飛行を成功させ
2030年代には火星軌道まで到達し、火星着陸を目指す
計画を打ち出しています。

DTIブログって?