容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

トランス脂肪酸全廃へ=食の安全を重視―セブン&アイ

  1. 2011/01/08(土) 23:37:24|
  2. ニュース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
健康についての問題は興味がありますね。
セブンーイレブン・ジャパンなどを傘下にしているセブン&アイ・
ホールディングスは27日にトランス脂肪酸を含む商品の取り扱いを
将来的に止める方向で進めていく事を明らかにしました。

トランス脂肪酸は過剰に摂取すると健康に悪影響を及ぼすと言われ、
欧米ではすでに規制の動きが進んでいるそうです。

それを受けてセブン&アイでは国内において他社に先駆けて、
トランス脂肪酸の規制をする事で、食の安全管理に対する姿勢を
アピールする狙いがあるようです。

トランス脂肪酸はマーガリンやパン、お菓子に含まれていて、
たくさんとりすぎると心疾患などのリスクを高めると言われています。
マーガリンやパンやお菓子なんて、いつも私たちが普通に
食べている食品ですよね。
危険性が指摘されているにもかかわらず、
表立った規制を日本ではしていない為に、
トランス脂肪酸の危険性を知らない消費者も多いと思います。

セブンイレブンでは最初にお弁当類に防腐剤などの添加物は
入れないという動きも見せたお店だったと思います。
コンビニではおにぎりやお弁当を気軽に買えるので、
添加物に気をつけてもらえるととても、うれしいです。
結局今でも健康に対する危機感を一番持っているコンビニだと思っています。

コメントの編集

秘密にする

DTIブログって?